独創的なアルマイトの未来を想像

精密時計部品製造・加工で磨き抜かれた技術が作り出す確かな製品は様々な業界より高い評価と信頼を得ています。

slider image slider image slider image slider image

酸化被膜の均一性
   着色の均一性 
    封孔処理の徹底

お客さまの作業がスムーズに行えるよう当社は「納期の厳守」を徹底しています。 また、多品種少量生産も可能です。特注品、製品見本など細やかにお客さまのニーズに対応します。 実績ある当社のカラーアルマイト加工をぜひご利用ください。

技術説明

アルマイト処理加工について詳しく説明します。

日本初!
加工が困難とされていた細管内面に
アルマイト皮膜形成に成功!

当社の最新技術により、細管内面にもアルマイト皮膜を形成することに成功しました。全長4メートル、直径2ミリ、肉厚1ミリ程度の細さまで施工可能です。
また施工時の形状も自由です。
アルミ細管内面にも高い耐食性、耐摩耗性、耐熱性などのアルマイト加工の特徴を持たせることで、医療機器や医薬品、食品・飲料品の製造機器の配管材として多用途に展開できるようになりました。

アルマイト処理の最大寸法と重量

最大寸法:奥行き800mm×幅4,000mm×縦2,000mm
最大重量:1,700kg
色  調:シルバー、ブロンズ、ブラック

二次電解着色ステンカラー

一般アルマイト色は指定可能です。
サイズ:T1mm×1,500mm×4,000mm

産業部品等

複雑な形状に対し、色ムラのない均一な着色による量産に対応します。

時計用文字盤

当社の技術力を高めた時計文字盤の精密加工。多彩なデザインに対応し、お客さまの要求にお応えします。